ブログ更新(2024.5.22)おひとり様の終活 死後の手続き CLICK!

50歳からの起業・副業サポート

シニア起業とは 、企業や公務等に勤める雇用者が、定年退職後、もしくは早期退職後に起業することを指します。また、雇用者でなくてもシニア世代(ここでは55歳目安)になってから起業することもシニア起業になります。

当事務所でのサポート内容

定年後のお金のライフプラン表の作成とご提案(AFPとして)

シニア起業をお考えの方のご相談と起業までのサポート

シニア起業手続き代行

定年後のお金のライフプラン表の作成とご提案(AFPとして)

シニア起業をお考えの方のご相談と起業までのサポート

シニア起業手続き代行

シニア起業後の事業継続のサポート

定年後のシニア起業のすすめ

50歳を迎えると、定年後の人生や、これからの生き方について漠然と不安を持たれる方が多いのではないでしょうか?定年後の働き方ってそんなに選択肢があるわけではありません

会社勤務の継続は、責任や所得は現役時代から落ちるものの、同じ会社勤務の継続ですがら、変化点は少ないです。

会社によって制度は違いますが、更新時期までの雇用は確保されます。

会社・組織での雇用されるのではない別の働き方があります。それが起業です。

・会社や組織に自分の人生をゆだねる働き方で終わりたくない。

・定年後は、自分が何をするのかを自分で決めて自分でキャリアを選択する働き方をしてみたい。

という思いがあれば、シニア起業の選択をお勧めいたします。